みなさん、エンジョイしてますか?

さて、朝の恒例です。


この年は正月から氷川真人川継の反乱が告げられます。

782年(延暦元年)6月14日に左大臣・正二位で大宰帥を兼任する藤原朝臣魚名は、あることで罪に触れ、左大臣を罷免されました。

その息子、正四位下の鷹取は石見介に左遷され、従五位下の末茂は土佐介に左遷され、従五位下の真鷲は父に従って大宰府に行くことになりました。

それぞれは急ぎ立ってて任地に行かさせたそうです。

あることって何でしょうかね?
氷川真人川継の反乱と関係ありそうですね。

6月28日には大宰帥を兼任する藤原朝臣魚名は、摂津国に到って発病し、大宰府への道を進めなくなり、天皇から病が癒えるのを待って、それから出発するよう勅がありました。

事実関係は不明ですが、あまりにも突然のことで具合も悪くなりそうですね。

魚名とは直接関係ありませんが、5月3日に下野国安蘇郡の主帳で外正六位の若麻続部牛養らが兵糧を献じたのでそれぞれに外従五位下を授けたとあります。

後々子孫たちが活躍する地での記事なので記録しておきます。

今朝は薄曇りです。暑かったですが、次男と自転車でランチに行ってきました。
16296263539311

ポチっとお願いします(励みになります)!